So-net無料ブログ作成

最近のプログラム言語についてあれこれ [あれこれ]

 Xcode6 Beta4も出てアップルとしては、yosemite配布まで製品として出すだけの状態で、他を抜きん出た感がああるものの、よく調べるとこれらの機能までは行かない間でも、携帯のアプリ開発はiPhone ばかりではないし、他にもSDKなるものはあるようです。それをMac OSX で試すのもどうかと思い、Linuxで試しているのですが、Andriodはjavaが主体の言語なようで、Developerとしてはswiftよりかは苦しまされるところだと思い、無理に悩む必要はもうないんだと思い、眺めて終わりにしました。それでもうちょっと基本的な言語構造の仕組みを理解するのに、似たようなものがないのかと探すと、erlang や R言語があり、特にRStudioでの開発は携帯ソフトの開発はできませんが似たようなところがあります。インストール方法としてはSynapticパッケージマネジャーからRStudioと検索すると良いようです。最初知らなくて色んな事をしましたが、取り敢えず動きました。で、サンプルを試すために参考とした文献は、Mase-Rstatman.pdfで404ページあります。できない項目も出てきますが、試すにはウッテツケのようです。で、その試している画面:2RStudio2014-07-28 05:11:24.png
consoleプロンプトから入力すると、右のEnvironmentにdataやValuesが表示されplotコマンドもあってグラフも表示されます。どちらかというと、統計学で使われるようなのですが、使いようによっては、色々のようです。筆者は携帯デバイスには余り関心を寄せることができないので、こちらで少し勉強しようかなと思っています。

*追記:このRStudio が結構気に入ったので、本家のホームページの最初にあるShinyをインストールしようと、コンソール、端末から試みたものの何故か出来なくてもう廃盤になったのかと思ったのですが、可笑しいなと思ってよくよく調べると、日本のミラーサイトに問題があったようです。説明にある通り、install.packages("shiny") と打ってやれば、cran だかのためのミラーサイトを尋ねるダイアログが起動して当然近場の日本のサイトを選んだのですが、どうやら扱っていなかったようです。試しにアメリカのミラーサイトの中から選ぶとすんなりダウンロード出来ました。で、再度ペインのPackagesからShinyを選ぶと、library("shiny", lib.loc="~/R/x86_64-pc-linux-gnu-library/3.0")が表示され、次に説明にあるrunExample("01_hello")を打つとブラウザが立ち上がって、これが表示されました。:HelloShiny_2014-07-28 09:14:36.png
しかし不思議なのは、日本の紹介ページには、これらのことは殆ど載っているものはなく、なんかの参考書の紹介ばかりです。思うにこれらの本の作者達は、この開発とどういう関係かも明記していないのに、本家を無視する、又は他人のふんどしで相撲を取るような紹介をしているんだと思うのですが、まあ、どうあれそのような胡散臭い本を買うことはないので、どうでもいいですが、で、実にわかりやすいローカルサーバの構成になっていて、手間いらずでここまで出来るんですねえ!感心しました。ただ、プロ用となるとそれなりの値段がするようです。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

r-de-r

> しかし不思議なのは、日本の紹介ページには、これらのことは殆ど載っているものはなく、なんかの参考書の紹介ばかりです。思うにこれらの本の作者達は、この開発とどういう関係かも明記していないのに、本家を無視する、又は他人のふんどしで相撲を取るような紹介をしているんだと思うのですが、まあ、どうあれそのような胡散臭い本を買うことはないので、どうでもいいですが

あなたが選んだ CRAN がどこなのかわからないのではっきり言えませんが,ちょうどここ数日(さらに今後1週間ほど) tsukuba CRAN が停止しています。ism を選べば,ちゃんとインストールできます。
あなたがなぜ,それほど反感を持つのかよく分かりませんが,事情が分かれば,納得されるのではないかと思います。
free soft の真の意味合いを考えると,あなたの批判は,ちょっと行きすぎと思います。

> install.packages("shiny")

バイナリー版があります (そしてインストールされます)
がソース版は後者です:
binary source
shiny 0.10.0 0.10.1

also installing the dependency ‘htmltools’

URL 'http://cran.ism.ac.jp/bin/macosx/mavericks/contrib/3.1/htmltools_0.2.4.tgz' を試しています
Content type 'application/x-gzip' length 77841 bytes (76 Kb)
開かれた URL
==================================================
downloaded 76 Kb

URL 'http://cran.ism.ac.jp/bin/macosx/mavericks/contrib/3.1/shiny_0.10.0.tgz' を試しています
Content type 'application/x-gzip' length 1369561 bytes (1.3 Mb)
開かれた URL
==================================================
downloaded 1.3 Mb


ダウンロードされたパッケージは、以下にあります
/var/folders/s5/rt_bzvk53_d9w2gm5_w9gfmr0000gq/T//RtmpuYIZOf/downloaded_packages

by r-de-r (2014-07-28 21:26) 

lelolelo

コメントありがとうございました。返信が送れましたが、何度か試しているうち別段ミラーサイトは気にしないでこのパーッケージをインストールできる方法が有ったようです。インストールを始めた最初の段階だったので、よく仕組みが分からなかったようです。で、参考書の件なのですが、これも検索の仕方が一方的だったようで、別のキーワードで検索するとそれなりにちゃんとしたものがありました。この辺が初期段階の判断の難しいところで、なるべく訂正するようにはしています。貴重な情報ありがとうございました。
by lelolelo (2014-08-03 05:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。